スポンサードリンク

顔シミ取り レーザーシミ取り シミ取り化粧品

2013年08月13日

シミ取りサプリメント

シミ取りを考えるとき、シミ予防も忘れないことが重要になってきます。というのは、
いくらシミ取りを頑張っても、予防することをおろそかにすると、次から次とシミの
原因ができてしまうので、いつになってもシミは取れません。

シミ取り、シミ予防の効果的な方法は、体の外側からよりも、体の内側から肌まで如何に
栄養素を送ることができるかにかかっています。また、シミの原因になる活性酸素から
肌を守る抗酸化物質の摂取も大切になってきます。

シミ取り、シミ予防に効果的な成分を挙げてみれば、たんぱく質、マルチビタミン
ミネラル、酵素などですが、これらを食べ物で摂取するのは、量的にもバランスの面でも
無理だと思います。その点サプリメントは、それぞれの成分や目的がはっきりしている
ので、適切な選択ができます。

また、サプリメントを選ぶときに注意しなければならないのは、良質なサプリメントか
どうかということです。せっかく選んだのに成分が今一つでは何にもならないからです。
ただ安いからとか、一番目立ったからなどではなく、販売会社の実績、口コミなどを
参考にしながら、しっかり見極めましょう。

《抗酸化物質》

 ■マルチビタミンミネラル
  ビタミンC、ビタミンE、ピクノジェノールは一緒に摂ると相乗効果でシミ取り
  に効果があります。

  ・ビタミンCの働き
   ビタミンCはメラニン色素に働きかけてシミを薄くする働きがあります。
   また、ビタミンEを復活させる働きももっています。

  ・ビタミンEの働き
   活性酸素から細胞を守ります。さらに、毛細血管の流れを良くするので、肌に
   必要な栄養と酸素を円滑に運ぶ手助けをします。

  ・ピクノジェノール
   ビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍の活性酸素を消去する働きがあります。
   また、ビタミンCを一緒に摂ることで、ビタミンCの必要量を10分の1に節約
   する働きがあります。

《酵素》
 シミを早くとるためには、体の代謝を活発にすることが大切です。
 代謝には、酵素が重要な役割を担っています。酵素は、たんぱく質が元になっており、
 また、酵素の働きをサポートするのがマルチビタミンミネラルという関係にあります。
 従って、酵素、たんぱく質、マルチビタミンミネラルのどれが欠けても、シミ取りには
 マイナスになります。

《たんぱく質》
 シミ取りを確実に行うためには、まず、たんぱく質をしっかりと摂ることがベースと
 なります。たんぱく質は皮膚の元といっても過言ではありません。皮膚代謝をおこなう
 酵素の材料もたんぱく質です。たんぱく質が不足すると、皮膚の代謝がわるくなり、
 シミも取れないし、体の調子も上がりません。

2012年07月24日

シミ取り効果とビタミンC

ビタミンCは、シミの対策に効果があると思っている方は多いと思いますが、具体的には
どのようにすればいいのでしょう。

ビタミンCには、老化の原因となる活性酵素を抑制する働きがあるほか、メラニン合成を
抑制したり、コラーゲンの生成にも役立つ働きがあります。

これらの働きは、アンチエイジングやシミの予防、美肌・美白にも効果があります。

最近では、ビタミンCを配合した化粧品も多く商品化され、しわ対策、美白効果、
にきび跡の対策を考えている方などに、愛用されています。


ビタミンCの摂取は、食物やサプリメントから摂取というのが通常のやり方でしたが、
それに加え、最近では、ビタミンC配合の化粧品などで直接肌につける方法が注目されて
います。

肌からビタミンCを摂取するというやり方は、高濃度ビタミンCの登場やナノテクなどの
浸透技術の進歩があって、実現しています。


高濃度ビタミンCを使ったコスメは、大別して「ピュアビタミン」と「ビタミンC誘導体」
に分かれます。

 <ピュアビタミン>
 ビタミンC濃度が高いコスメ(5%〜20%)で、肌にすぐに吸収される特徴があります。

 <ビタミンC誘導体>
 水溶性の「リン酸エステル型」、「グルコシド型」、油溶性のビタミンC誘導体も
 あります。誘導体が肌に作用し、ゆっくりビタミンCに変換されるので、持続した
 効果が期待できます。


高濃度ビタミンCを使ったコスメ商品をいくつか紹介しますので、
参考にして下さい。


【高濃度ビタミンCのコスメ商品】

●ビタミンC美容液《 C serum 》/ビーグレン
 高濃度ピュアビタミンC 美容液

 ビタミンCが高濃度でカプセル化され、ビタミンCを酸化から守りながら、独自の
 浸透技術で肌の奥まで浸透させます。

 メラニン生成をブロックし、シミができにくいお肌にします。


●薬用ホワイトレディ/HABA
 リン酸エステル型のビタミンC誘導体

 リン酸エステル型のビタミンC誘導体を6%配合している美容液です。
 保湿効果と抗菌効果を期待できるチジマザサエキスも配合されています。


●オバジC20/ロート製薬
 高濃度ビタミンC美容液

 ピュアビタミンCを20%配合した高濃度ビタミンC美容液です。
 空気を遮断した容器で成分が保たれ、気になるしみにはスポット対応もできます。