スポンサードリンク

顔シミ取り レーザーシミ取り シミ取り化粧品

2009年09月28日

レーザーシミ取り

シミ取りのレーザーとは、皮膚科やクリニック、形成外科などで行っているシミの治療法です。

レーザー光線は、皮膚の深いところまで届きますので、皮膚の奥にあるシミに有効となります。

レーザーで壊された皮膚は徐々に再生して、シミが少しずつ消えていきます。

皮膚科などで使用されているレーザーは、YAGレーザーやアレキサンドライトレーザーなどで、

エステなどで使用しているレーザーよりも強力で、効果があるものとなっています。

レーザーによる治療法は、シミ取りの中でも即効性が高い治療法ですが、シミによっては、

効果的ではないものもありますので、注意が必要です。

とはいっても事前に専門家が判断しますので、心配はありません。


老人性色素斑や手の甲のシミ、肌の深い場所にできているシミなどには効果があり、

肝斑や日光アレルギーがある場合には、向かない治療法と言われています。

また、妊娠中の「シミ取りレーザー治療」は避けるべきで、妊娠中でなければ、

影響はありませんので、その後の出産を希望されている方にもレーザー治療は可能です。


レーザー照射後は、照射部が軽くやけどしたような状態となるため、ガーゼや絆創膏で

保護する必要があります。数日でかさぶたとなり、そのかさぶたが剥がれると

ピンク色の皮膚になり、およそ3〜4ヶ月程度でシミは目立たなくなります。

一時期シミが濃くなる場合もありますが、次第にシミは薄くなっていきます。

レーザー照射後は紫外線に対する抵抗力が低下するため、美白剤などで色素沈着を

防ぐケアと、十分な紫外線対策が不可欠になります。


シミ取りレーザー治療は保険がきかないので、治療費はクリニックにより異なります。

治療費は事前に確認しておきましょう。

しみ取りレーザーの価格は、その患部の大きさにより決められていることが多く、

また、医療機関により多少の違いはあるものの、おおよそこの程度だと思われます。

相場としては、5mmまでの小さいシミで約1〜1万5千円程度、20mmで約2万円程度、

40mmで約4万円程度と設定しているところが多いようです。
posted by tomio at 14:07| レーザーシミ取り