スポンサードリンク

顔シミ取り レーザーシミ取り シミ取り化粧品

2012年07月24日

シミ取り効果とビタミンC

ビタミンCは、シミの対策に効果があると思っている方は多いと思いますが、具体的には
どのようにすればいいのでしょう。

ビタミンCには、老化の原因となる活性酵素を抑制する働きがあるほか、メラニン合成を
抑制したり、コラーゲンの生成にも役立つ働きがあります。

これらの働きは、アンチエイジングやシミの予防、美肌・美白にも効果があります。

最近では、ビタミンCを配合した化粧品も多く商品化され、しわ対策、美白効果、
にきび跡の対策を考えている方などに、愛用されています。


ビタミンCの摂取は、食物やサプリメントから摂取というのが通常のやり方でしたが、
それに加え、最近では、ビタミンC配合の化粧品などで直接肌につける方法が注目されて
います。

肌からビタミンCを摂取するというやり方は、高濃度ビタミンCの登場やナノテクなどの
浸透技術の進歩があって、実現しています。


高濃度ビタミンCを使ったコスメは、大別して「ピュアビタミン」と「ビタミンC誘導体」
に分かれます。

 <ピュアビタミン>
 ビタミンC濃度が高いコスメ(5%〜20%)で、肌にすぐに吸収される特徴があります。

 <ビタミンC誘導体>
 水溶性の「リン酸エステル型」、「グルコシド型」、油溶性のビタミンC誘導体も
 あります。誘導体が肌に作用し、ゆっくりビタミンCに変換されるので、持続した
 効果が期待できます。


高濃度ビタミンCを使ったコスメ商品をいくつか紹介しますので、
参考にして下さい。


【高濃度ビタミンCのコスメ商品】

●ビタミンC美容液《 C serum 》/ビーグレン
 高濃度ピュアビタミンC 美容液

 ビタミンCが高濃度でカプセル化され、ビタミンCを酸化から守りながら、独自の
 浸透技術で肌の奥まで浸透させます。

 メラニン生成をブロックし、シミができにくいお肌にします。


●薬用ホワイトレディ/HABA
 リン酸エステル型のビタミンC誘導体

 リン酸エステル型のビタミンC誘導体を6%配合している美容液です。
 保湿効果と抗菌効果を期待できるチジマザサエキスも配合されています。


●オバジC20/ロート製薬
 高濃度ビタミンC美容液

 ピュアビタミンCを20%配合した高濃度ビタミンC美容液です。
 空気を遮断した容器で成分が保たれ、気になるしみにはスポット対応もできます。