スポンサードリンク

顔シミ取り レーザーシミ取り シミ取り化粧品

2009年09月28日

シミ取り皮膚科

化粧品によるシミ取りでは、頑固なシミは消せません。

下手にシミ取りをしたばっかりに、かえってシミを増やしてしまうなんてこともあります。

取り返しの付かなくなるまえに、皮膚科でしっかりシミ取りをしてもらうことをお勧めします。

皮膚科や美容外科で行なうシミ取りは症状に合わせて治療を進めてくれます。

レーザーを用いたり、薬品を用いたり、治療法はシミの状態で違ってきますが、
相談してやっていけるので安心です。

皮膚科や美容外科などで行なわれているシミ取り治療はほとんどが美容目的の
治療扱いになるため自由診療とされ、保険は適用されません。

治療費は、病院ごとに料金設定が違いますので、事前に調べた上で治療を行ないましょう。


皮膚科でのシミ取り治療ってどんなことをやるのでしょう?

■フォトフェイシャル
 光による最新の治療方法です。シミ・ソバカス・赤ら顔・毛穴の開きなど、
 複数の肌トラブルに効果的です。光によって真皮内に変化を起こらせ、
 コラーゲンやエラスチンを活性化させる効果もあります。
 ケミカルピーリングとの併用で、さらに効果的であるといわれています。

■ケミカルピーリング
 AHA(アルファヒドロキシ酸)という酸を利用して古くなった角質を除去し、
 皮膚の持っている修復力を活用する技術です。
 肌の表面が滑らかになり、新陳代謝も活発になります。
 ニキビ・ニキビ跡・シミ・シワ・くすみ ・毛穴の汚れに効果的です。
 
 ケミカルピーリングは、医療機関で行うものに限り、より高い効果が期待できます。
 エステサロンではできない、皮膚科だけの効果的な治療法です。

■フォトリセット
 レーザー光による治療で、かさぶたを形成しながらのシミ取り方法で、
 しみや毛穴を改善していきます。

■注射・点滴
 日常生活では不足しがちなビタミンをわずかな時間で補給します。
 定期的に続けると皮膚の老化防止、シミ・くすみに効果的といわれています。

■イオン導入
 弱い直流電流を流すことによって皮膚の帯電バランスを崩し、普通は通過することの
 できない皮膚のバリアゾーンを弱めて、イオン化されたビタミンC液を
 皮膚に浸透させようとするものです。
 ニキビ、黒ニキビ、シミ、シワ、美白、色素沈着、くすみ等にも効果的です。

■グロースファクター導入
 イオン導入の20倍の力でグロースファクター(細胞増殖因子)を導入し、
 肌細胞を入れ替え活性させます

■Qスイッチレーザー
 正常な皮膚や血管にはダメージを与えずにメラニンなどの色素のみに反応して
 シミを除去します。
 治療後1週間から10日くらいでかさぶたがとれると同時に色素が取れます。


症状に合わせて最も適した施術を行っていくことが、高い効果が得られます。

医師と相談すれば、最良の治療方法が見つかるでしょう。
posted by tomio at 13:54| シミ取り皮膚科